やまびこブログ~風の谷の徒然なる日々~

 法人の活動報告やイベント告知を中心に、スタッフが日々感じたことや自閉症の方の魅力、福祉の仕事の楽しさについて発信しています。

 ついにグループホームナウシカのブログは第100回を迎えました。
 いつもご覧いただき、ありがとうございます。
 これからもますます自閉症の方の魅力をお伝えしていきますので、応援よろしくお願いいたします。
IMG_20200219_220741


 先日、Aさんが何度もバッグを持ち上げて下ろすことを繰り返されていました。
 そこで、まず考えるのは置き場所がしっくり来てないのかな?ということ、でもなかなか納得がいかない様子で繰り返し置きなおされていました。
 次に予想したのは置いた時のバッグの角度。これはリュックの形状を考えると無理がある角度を求められる場合があり、どうやって納得してもらおうか?と少し悩まなければなりません。
 いずれにしても就寝前のタイミングであり、スッキリとベッドに入っていただきたいと思いながら見ておりました。

 そして、
 最終的に気付けました!
 ココかぁ〜!?
 リュックの肩紐のベルトの余った部分を左右揃えた状態で置きたかったようでした。

 こういった目の付け所はそのまま普段からAさんが気にされるポイントでもあり、Aさんの正体に近づく手がかりになります。
 そして、何よりも今回のように、コレだ!と見つけられた時はとても嬉しいというか、満足というか、それこそエモい瞬間なのだと思うのです。
 それを一時の自己満足で終わらせず、次の支援に活かすことを忘れてはならないのです。

 地球規模の災害となっている新型コロナウィルス。ダイヤモンドプリンセス号で勤務に当たった方が職場内でバイ菌と呼ばれ、ふるさと納税の返礼品は断られ、ドラッグストアの店員はあらぬクレームを受け、ひたすら謝罪の日々を送る、とのガッカリするニュースが報道されています。

 そして、いよいよ今日から、実質先週末からですが、小中学校の休校が実施となり、受験や就職その他の卒業後の準備をやり切った子たちも卒業式を生徒のみで行なうとのことです。

 今も渦中にいらっしゃる医療、教育、販売、流通等の現場の方には、お世話になりますが、ご自身の健康の維持も考慮していただき、対応に当たっていただきたいと願っております。

 冒頭で挙げさせていただいた記事にあるように、今回のような有事の際にその人の正体が現れるのだと思います。それは個人もそうですが国、地域社会の現在の姿と言えるのでしょう。

 私たちもこういう時だからこそ、ブレることなく、淡々とやれることを持続しながら日々の支援に力を入れていきたいと思います。

 「花ならばにほひ 枝ぶりやいらん 姿ぶりやいらん 人や心」
〜花は香りが尊ばれ、枝や姿ではない、人も心である〜
 奄美の言葉が紹介されていました。N

 節分も過ぎ、着々と春の気配が色濃くなってきました。
買い物の帰り道での撮影です。
 徐々に過ごしやすくなってくるかと思いますが感染症対策は
しっかり行って参りたいと思います。
 手洗い、うがい、消毒を小まめに行って、移らない、移さない、
運ばないことを意識した対策を継続してスッキリと春を迎えましょう。

collon_20200219075515

このページのトップヘ