年が明けて、しばらく過ぎ、すっかりペースを取り戻された様子の利用者さんに食事の選択をしていただくことを始めています。
 朝食のみですが、和風と洋風で選んでいただくためにこれまて調理担当が夕食と一緒に作っておき、朝、レンジやフライパンで温め直して出していた朝食を、焼き魚とごはん、ハムエッグとトースト、といった具合に2パターン準備しておき、それぞれの方の希望に合わせてスタッフが朝、調理をする形を取っています。
 今のところ、圧倒的に洋風の希望が多いですが、皆さん塩鯖を希望される日もあり、こちらも楽しみになっています。
 おかずもそうですが、それ以上に朝、炊くようにしたことで皆さん完食されることが格段に増えています。
 より楽しんでいただけるように更に工夫をして参りたいと思います。